元患者への偏見ぬぐいたい 店主が配ったあいさつ文

有料会員記事

聞き手・松永和彦
[PR]

明日も喋ろう コーセーでんき店主・奥村光正さん

 昨年2月22日、20年ぶりぐらいに発熱しました。病院にも行きましたが、熱が下がらない。新型コロナウイルスはテレビの中の話だと思っていました。

 電話があったのは5日後です。後にクラスターが確認された展示会を主催した会社からでした。「会場で2人、感染者が出た」って言うんです。聞いたら、15分ぐらい立ち話をした人でした。これは間違いないと思った。僕は北海道で74例目の患者になりました。

 病院までの救急車の中は寒かった。「情けない。何でかかっちまったんだろう」って不安が渦巻きました。ただ、治療が受けられる安堵(あんど)感もありました。

 もっとショックなことは、退院後に待っていた。

 4月上旬ごろ、納品の約束を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。