「100回は電話した」 鹿児島市 ワクチン予約殺到

新型コロナウイルス

白石昌幸
[PR]

 鹿児島市で11日、75歳以上の高齢者(約8万6千人、介護老人施設入所者の優先接種分を除く)を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の予約が始まった。市が設けたコールセンターには電話が相次いでつながりにくくなり、市の専用サイトにもアクセスが集中して一時的に閲覧しにくい状態となった。

 一方、市役所に高齢者が詰めかけるなどの目立ったトラブルはなかった。

 市内のコールセンターでは、スタッフがひっきりなしにかかってくる電話の対応に追われた。午前8時半の予約開始から午後4時までに6万5200件の着信があり、そのうち応答できたのは1300件にとどまったという。「同じ人が何度もかけてきたのではないかと考えられる」(同センター)。

 市によると、ネットで予約を受け付ける専用サイトも午前8時半からアクセスが集中した。「コールセンターにつながらない」「スマホを持っていない」という市民約50人が市役所を訪れたが、市役所に高齢者が殺到するという事態は発生していないという。

 鹿児島市の男性(71)は午前8時半から妻(76)と一緒に電話をかけ続け、午前10時半すぎにつながった。「100回以上かけたかな。みんな不安だろうから、こればっかりはしょうがない。妻の分の予約ができたときは2人で喜び合った」。近くの病院で予約を済ませたという鹿児島市の男性(87)は「パソコンは苦手なので直接かかりつけ医に出向いた。待ち時間もなく思ったよりスムーズに予約できた」と話した。

 市はコールセンターの回線を通常の20~30回線から増設し、最大70回線を確保。インターネットのサーバーも増強しており、担当者は「100万回のアクセスでも大丈夫」と話す。

 市感染症対策課によると、午後4時現在で予約システムで予約が出来た人は1万1245人。同課の土屋幹雄課長は「できるだけ市専用HPから予約していただくか、時間をおいてからコールセンターに電話をしていただきたい」と呼びかけていた。

 ワクチン接種予約は、かかりつけ医での受け付けのほか、市HP(https://www.city.kagoshima.lg.jp/別ウインドウで開きます)の「新型コロナワクチン接種専用サイト」、市新型コロナワクチンコールセンター(電話099・833・9567、午前8時半~午後7時)で受け付ける。(白石昌幸)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]