逃走中に6件衝突事故か 車で歩道走行容疑で女を逮捕

[PR]

 島根県警松江署は11日夜、車で歩道を走ったとして、松江市西津田10丁目の職業不詳、草間利奈容疑者(23)を道路交通法(通行区分)違反の疑いで現行犯逮捕した。パトカーに追われて1時間余り逃走し、6件の衝突事故を起こした疑いもある。草間容疑者は黙秘しているという。

 逮捕容疑は11日午後6時55分ごろ、JR松江駅近くの歩道を車で約120メートル走ったというもの。

 署によると、草間容疑者は同日午後5時40分ごろ、自宅前で家族とトラブルになった。110番通報で署員が駆けつけたところ、乗用車で走り去ったため署員がパトカーで追跡した。

 草間容疑者は4キロ余り逃走を続けながら市内中心部で衝突事故を繰り返した。松江駅近くの高架下の歩道を走行したあと、県道交差点で反対車線に出て対向車に衝突して止まり、追いついた署員に逮捕された。

 署によると、一連の事故で複数の車の運転者や同乗者が軽いけがをしたものの、病院に搬送された人はいないという。署は逃走の動機や事故の状況を調べている。