闘病中の中西氏、日立製作所の会長も退任 後任は東原氏

[PR]

 持病のリンパ腫の治療のため経団連会長を6月1日付で退く中西宏明氏が、日立製作所の会長を今月12日付で辞任した。日立が発表した。

 日立の会長の後任には社長の東原敏昭氏が就く。社長の後任には副社長の小島啓二氏が昇格する。CEO(最高経営責任者)は東原氏が続ける。6月下旬の株主総会までは東原氏が会長と社長を兼ねる。

 小島氏は日立研究所の所長や研究開発トップなどを務めた。日立が会社の柱に据えるITサービス事業のキーマンとされる。