千鳥ケ淵の戦没者拝礼式、2年連続中止 コロナ影響

新型コロナウイルス

[PR]

 厚生労働省は12日、身元が特定できない戦没者の遺骨を安置する「千鳥ケ淵戦没者墓苑」(東京都千代田区)で毎年開いている拝礼式について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止すると発表した。今年は今月31日を予定していた。中止は昨年に続いて2年連続となる。

 東京都緊急事態宣言の対象地域に含まれ、出席予定者も高齢者が多いことから、健康上のリスクを考慮した。拝礼式は1965年から毎年開いてきたが、荒天で開催をとりやめた1回を含め、中止は3回目。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]