ワクチン接種の送迎、ウーバーが片道2千円まで無料に

新型コロナウイルス

益田暢子
[PR]

 タクシーの配車サービスを手がける米配車大手ウーバー・テクノロジーズは12日、都内や名古屋市大阪市福岡市など11都市で、自宅と新型コロナウイルスワクチンの接種会場を往復する際の運賃を乗車1回につき、最大2千円まで無料にすると発表した。ワクチンは2回接種するため、往復分で4回まで利用できる。

 無料サービスは18日から始める。高齢者を対象にしたワクチン接種の受け付けが本格化する中、接種会場まで安全に移動してもらおうと企画した。

 スマートフォンのアプリで配車を依頼する際、プロモーションコード「10MVJPP」を入力すると、1回の乗車につき2千円分の運賃が無料になる。家族が代理で配車を依頼した場合も、コードが使える。

 同社は11都市で、計2万回の乗車分を用意しているという。(益田暢子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]