看護の日ちなみブルーライトアップ

永沼仁
[PR]

 看護の日(5月12日)にちなみ、山梨県庁別館が青い光でライトアップされた。コロナ禍で奮闘する看護師への感謝とエールを発信している。

 例年開いてきた看護大会が延期となる中、現場を勇気づけたいと県や県看護協会が企画した。15日まで、午後7時から2時間点灯している。

 甲府駅北口に啓発パネルなども掲示しており、看護協会では「この時期に、少しでも看護師のことに思いを寄せてほしい」と話している。(永沼仁)