DVシェルター特定につながる情報 嘉田参院議員が発言

[PR]

 滋賀県選出の参院議員で元県知事の嘉田由紀子氏(70)=無所属=が、ユーチューブにアップされた動画でDV(配偶者や恋人からの暴力)から身を隠すシェルターの場所の特定につながる情報を話していたことが12日、県への取材で分かった。

 県子ども・青少年局によると、シェルターは県が運営。動画の内容は、嘉田氏が複数の人と意見交換をする内容で、2時間ほどあった。その中で、シェルターがある自治体と、近くにある建物の名前を発言したという。

 県は外部からの情報提供を受け、4月28日に嘉田氏側に「秘匿されるものなので適切に対応して欲しい」と要望した。同日中に嘉田氏側から「対応しました」との返事を受けた。現在、動画は削除されている。

 嘉田氏は12日、自身のホームページに「DVを受けている男性から相談を受けた際、配慮が足りない発言があったとの指摘を受けました。この点について、真摯(しんし)に受け止めております」などとするコメントを発表した。嘉田氏は2006年から2期8年、知事を務めた。