栃木県内のワクチン接種予約開始 各自治体で混乱も

新型コロナウイルス

小野智美、梶山天、池田拓哉 平賀拓史
[PR]

 【栃木】65歳以上の一般高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が県内でも始まり、つながらない予約電話に各地で悲鳴の声が上がっている。最前線の市町の窓口では混乱を避けようと態勢を見直しながら、対応に追われている。

 那須塩原市は6日朝、高齢者約3万1千人の集団接種の予約の受け付けを電話と専用サイトで始めた。

 3月に手術を受け、接種を待ちわびていた男性(83)は開始時刻の午前9時に電話をかけたが、自動音声でかけ直すように告げられた。約1時間かけ続けたが、つながらなかった。

 途方に暮れて市役所に電話をかけた。職員からは「ネット予約もできます」とアドバイスされたが、パソコンは持っていない。夕方に改めて電話したが、つながらなかった。男性は知らなかったが、午後1時に予約は埋まっていた。

 7747人がネットで予約した。電話予約は1割未満の293人。男性は「先行例から殺到は予想できたはずだ。しっかり対策を講じてほしい」。市は翌7日、市内の医療機関でも個別接種できるようにすると発表した。個別接種の予約は6月上旬に始めたい考えだ。

 大田原市は4月19日から接種券の発送を始めた。日数をあけて年齢別に送り、26日から予約の受け付けも始めた。電話のみで受け付け、630人の予約枠は28日に埋まった。27日発送の接種券を受け取った男性は30日に電話をかけたが、電話はつながらなかった。

 市の書類には個別接種ができる市内32医療機関も記載されていた。電話は諦めて、かかりつけ医に接種を頼むと、医師は「集団接種のほうが早いかも」。接種依頼が相次ぎ、疲れ切った表情だったという。

 4月19日から約1万1千人の受け付けを始めた矢板市。予約枠の480人分は翌20日に埋まった。予約は電話のみ。女性(81)は群馬県内に住む娘に頼んでおいた。朝から電話をかけ続け、昼につながったという。女性は「娘があきらめずにかけ続けたのが大きかった」と喜んだ。

 約2万9千人が接種対象の日光市は5月10日に予約の受け付けを始めた。電話の集中を想定して回線を6から16回線に増設。受け付けはネットに殺到したため、19時間にわたってネットの受け付けを中断した。

 市によると、10日に受け付けた予約は7296人。電話が993人、ネットが6303人だった。

 予約は1人2回分を受け付けたが、ネットでは1回分しか予約出来ないなどの不具合があったという。正しく予約出来なかった人の予約調整とシステム修正を行うために復旧の時間がかかったという。

 翌11日は朝から市に苦情が「殺到状態」で、市職員も急きょ苦情の対応に当たったという。12日には予約全体の6割が埋まり、午後5時でネットの予約を締め切った。

 高齢者のワクチン接種が17日に始まる宇都宮市。これまでに対象の約13万人のうち約5万3千人が予約を済ませた。国から届いたワクチンは2万2425回分だが、6月末までには約26万回分を確保し、7月中にすべての高齢者への接種を終える見通しという。

 市は電話35回線と専用サイトで予約を受け付けているが、電話は常に鳴りっぱなし。専用サイトでは250カ所の医療機関から希望する診療所などを選べるが、100施設では過去に通院歴がある人に予約を限っている。市によると、通院歴を問わない医療機関の予約枠は現在埋まっている状態という。

 市担当者は「ワクチンが順調に入れば全体の予約枠が広がるので、かかりつけでなくても近所での接種は可能になる。安心してほしい」と呼びかける。市は6月下旬から集団接種も予定している。(小野智美、梶山天、池田拓哉)

     ◇

 政府が「7月末までの接種完了」を目標に掲げる中、県内25市町のうち4市町が、高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種完了が8月以降にずれ込む見通しを示していることが明らかになった。医療スタッフの確保などマンパワーが追いついていないという。

 7月完了の政府の前倒し要請は4月末に急きょ出された。9日に集団接種が始まった高根沢町の担当者は「会場や人手の確保など物理的な理由が大きい」。対象の高齢者は約7800人に上るが、5月中に1回目の接種を終えるのは1060人にとどまる見通しだ。

 対象が約1万1千人の矢板市の担当者は「スタッフが休みなしで働いたとしても9月中旬まではかかりそうだ」。集団接種に加えて、医療機関での個別接種も進めて加速をめざす。

 那須烏山市では、対象の高齢者が約9600人いるが、6月中に1回目の接種を終える予定なのは約3千人という。

 茂木町は7月中に完了するように予定を立てているものの、医療スタッフの確保が難しければ、完了が8月にずれこむ可能性があるという。(平賀拓史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]