愛知県警の警察署長が事故 ドクターヘリで搬送

[PR]

 12日午後2時50分ごろ、愛知県新城市八名井(やない)の県道で、車同士が衝突する事故があった。この事故で、県警新城署の高原清人署長が負傷してドクターヘリで病院へ搬送された。同乗の新(あたらし)浩志・刑事課長もけがをしたが、2人とも意識はあり、命に別条はないという。

 同署によると、高原署長らは公務中で、公用車で移動していた。署は「公用車側に大きな過失はないと考えている」と説明し、事故の詳しい状況については明らかにしていない。

 高原署長は県警本部の交通指導課長を経て、昨年11月から現職。