伊、日本人観光客を隔離なし入国へ ワクチン接種が条件

有料会員記事新型コロナウイルス

ローマ=大室一也
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外国人観光客の入国を制限していたイタリアは、ワクチンを接種した日本人観光客らに対し、隔離なしに入国を認める方針を固めた。ドラギ首相が12日、国会の答弁で明らかにした。

 ANSA通信によると、ドラギ首相は、日本や米国、カナダからの観光客はワクチンを接種した証明書があれば入国を認めると答弁した。具体的な受け入れ開始時期については明言しなかった。

 イタリアは夏の観光シーズンを前に外国から観光客を呼び込もうと、欧州連合(EU)域内国や英国、イスラエルからの来訪客については、ワクチンを接種したり、感染から回復したり、48時間以内の検査で陰性だったりしたことが証明できる場合、15日から隔離なしで入国を認める予定だ。

 イタリアでは3月に新規感染…

この記事は有料会員記事です。残り270文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]