宮崎の警察官が感染 同僚と会食、午前2時までカラオケ

新型コロナウイルス

平塚学
[PR]

 宮崎県警は11日夜、日向署生活安全課に所属する男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県警の感染者は6人目。男性警察官は感染判明前の7日夜に会食制限を超える人数と時間で同僚と会食やカラオケをしていたという。

 県警によると警察官は7日午後8時40分から日向市内の飲食店で同僚5人で会食。その後も4人で翌日午前2時までカラオケ店に行っていたという。県警は5人と同じ課の同僚を自宅待機とした。市内は県が5月も「感染警戒(オレンジ)区域」とし、県警も4人以下、2時間以内とする会食制限の指示を職員に通達していた。県警警務部の竹内賢次統括官は「誠に遺憾。県の詳細な調査を待って判断する」としている。(平塚学)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]