北海道で感染700人前後、過去最多 札幌500人前後

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内で13日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が、700人前後に達する見通しであることがわかった。12日に過去最多の529人の新規感染者が確認されているが、それを大幅に上回る見通しだ。過去最多の更新は2日連続。6日連続で400人超の新規感染者数となる。

 最大都市の札幌での新規感染者数は500人前後の見通しで、これも12日に確認された過去最多の352人を大きく上回り、過去最多を更新する見通し。

 道内では感染力が強いとされる変異ウイルスの影響で札幌市を中心に感染拡大が止まらない状況だ。

 道には新型コロナ対応の特別措置法上の「まん延防止等重点措置」が9日から31日まで適用。札幌市内では12日から、飲食店に対しては午後8時までの時短に加え終日の酒類提供禁止が要請されているほか、商業施設などには午後8時までの時短要請、札幌市営地下鉄や市電、JR札幌駅発の列車の終電繰り上げなどの対策強化が実施されている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]