首相に「申し訳ないと連絡」 内閣参与の「さざ波」投稿

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの感染状況をめぐり、内閣官房参与の高橋洋一・嘉悦大教授がツイッターで「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿したことについて、菅義偉首相は13日夜、「高橋さんの発言については非常に残念だと思っている」と述べた。首相官邸で記者団の取材に応じた。

 高橋氏の投稿について首相は12日、記者団から「任命権者として許容できるのか」と問われ、「そこは本人が謝ってると思っている」と述べていた。13日に記者団から「どの発言で謝罪したと考えたのか」と問われた首相は、「高橋さんの発言は非常に残念だというふうに思っている」とした上で、「私自身に申し訳ないという連絡があった」と明かした。

 高橋氏は自身の投稿について、動画投稿サイト「ユーチューブ」で「日本が(五輪)中止といったら世界から笑われるだろうという意味」などと説明した。高橋氏のこの見解について問われた首相は、「そこは高橋さんなりにいろんな自分の分析を発表しているんじゃないか」と述べた。「政府としては感染拡大防止を最優先にし、開催する場合は選手や関係者の皆さんの感染対策をしっかりし、安心してできるような措置を講じることが大事」などとも語った。

 高橋氏は9日、各国の感染者数を比較するグラフを添え、「さざ波」「笑笑」と投稿。その後、インターネット上で批判が広がり、10日には首相が国会で質問を受けた。

 高橋氏は11日、動画投稿サイト「ユーチューブ」にも投稿し、「さざ波」とした表現を「不快というのだったら別の言い方をするのは構わない。客観的に分析したいだけだから」と主張。「笑笑」については、「こういうふうな感染のない状態で、仮に日本が中止といったら世界から笑われるだろう、という意味です」とした。また、「私は今回はこれで政府の人に申し訳ありませんなんて何も言ってませんよ」とも話した。

 高橋氏は元財務官僚で、菅首相就任後の昨年10月、内閣官房参与に任命されている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]