• アピタル

千葉の接種、3割が7月中困難 知事「数値に意味ない」

新型コロナウイルス

小木雄太
[PR]

 高齢者向けの新型コロナワクチン接種の終了時期を聞く国の調査で、千葉県の市町村は「7月末まで」が67%にとどまり、全国でワースト4位だった。「9月以降」との回答も15自治体あり、全国最多だった。

 ワクチン接種は菅義偉首相が7月末完了を表明している。国の依頼を受け、県が5月10、11日、県内市町村に調査していた。

 全国では、17府県が「7月末までに100%完了」とした一方、千葉県は秋田(56%)、静岡(63%)、岡山(63%)に次ぐ低さだった。県は「県内市町村は医師や看護師の確保に苦慮しており、現時点での状況を回答したのではないか。状況は日々変化する」と説明する。

 熊谷俊人知事は13日、定例会見で「数値に意味はない」と反発。「(首相発言などから)1、2週間で8月、9月だったものがぱっと7月になる現段階の『頑張ります宣言』に意味があるのか」と疑問視した。

 接種の加速化の実現が重要だとし、休職中などの潜在医師、看護師の確保などを進めるという。(小木雄太)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]