滋賀県知事、GWにゴルフし謝罪 100人参加のコンペ

新型コロナウイルス

奥平真也
[PR]

 滋賀県三日月大造知事は14日、臨時の記者会見を開き、大型連休中だった今月5日にゴルフコンペに参加し、ともにホールを回ったメンバー3人と昼食を取ったことを明らかにした。県は「連休中はできる限り日常に会う家族らと県内で過ごそう」と呼びかけていた。三日月知事は「不適切だった」と謝罪した。

 知事によると、県内の経済界有志が滋賀県彦根市のゴルフ場でゴルフコンペを企画し、知事を招待した。

 コンペには約100人が参加。知事は計4人のメンバーで18ホールを回った。プレーの途中で昼食のテーブルを囲んだ。仕切り板があり「黙食」を心がけたとしている。カートで移動する時などはマスクをし、プレー中に距離が離れているときなどはマスクを外す時もあったという。

 隣接する京都府大阪府兵庫県緊急事態宣言が出ている。滋賀県は、大型連休中の緊急対応として、県外から観光客が来ないよう琵琶湖岸の県営駐車場を閉鎖。また、以前から「会食はできる限り日常的に会う家族らと」と呼びかけていた。

 コンペ参加後、県秘書課や知事の事務所に指摘があった。朝日新聞社にも情報が寄せられ、知事に取材を申し入れていた。三日月知事は「隣接府県で緊急事態宣言が出されており、県民には普段一緒にいる人と県内で過ごしてとお願いをしているなか、参加を見合わせるべきだった」と述べた。(奥平真也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]