メキシコで日本人?ラーメン店主死亡 強盗殺人の可能性

サンパウロ=岡田玄
[PR]

 メキシコからの報道や現地の検察によると、北西部ティフアナで13日午前、ラーメン店を営むヨシダ・タロウさん(43)が自宅で死亡しているのが見つかった。日本人とみられる。頭と胸を銃で撃たれ、金庫が開けられていたといい、警察は強盗殺人事件とみて捜査している。

 店のSNSアカウントによると、死亡したのは吉田太朗さん。現地報道では、13日午前10時ごろ、清掃作業のために出社した従業員が店舗2階の自宅で、いすに座って死亡しているのを発見した。開いたままの金庫から現金がなくなっていたほか、防犯カメラの映像も持ち去られていたという。吉田さんは現地でラーメン店を2店舗経営していたという。

 現地の日本大使館は、事件について「報道は承知している。被害者が日本人かの確認も含め、警察などから情報収集している」と説明した。(サンパウロ=岡田玄)