沖縄で新たに160人の感染確認 過去2番目の多さ

新型コロナウイルス

[PR]

 沖縄県は15日、新たに160人が新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だった那覇市の70代の女性が死亡したと発表した。県内の感染確認は延べ1万3788人、新型コロナに関連する死者は141人となった。

 160人の新規感染は、4月17日に次いで過去2番目に多い。療養者数は1447人で、過去最多だった前日の数を上回った。また、自宅療養中に亡くなった事例は県内初という。

 在沖米軍からは、4人の新規感染があったと県に報告があった。県のまとめでは、在沖米軍関連の感染者は1338人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]