教員志望からプロのマネジャーに挑戦 B1新潟の中北さん

有料会員記事

渋谷正章
[PR]

スポーツのミカタ

 春は挑戦の季節。違うステージで飛躍を期すのはアスリートだけではない。名古屋学院大(名院大)バスケットボール部でマネジャーだった中北春香さん(22)は、プロバスケットボールBリーグ1部の新潟アルビレックスBB(アルビ)にアシスタントマネジャーとして入団した。

 Bリーグへのチャレンジは両親にも驚かれたという。「母は『やりたいことに挑戦すればいい』とすぐ言ってくれたが、父は『考えた方がいい』という反応でした。でも、最後は父も賛成してくれた」。滋賀県守山市出身の中北さん。ゆかりのない新潟に行くことは、家族にとっても大きな決断だった。

 元々、夢は保健体育の教員だった。滋賀短大付高時代は選手だったが、名院大バスケ部には最初からマネジャーとして入った。チームを支える経験が、教員になる際にプラスになると考えたからだった。

 マネジャーとしての日々は想…

この記事は有料会員記事です。残り732文字有料会員になると続きをお読みいただけます。