HKT48宮脇咲良さんが卒業へ 6月にコンサート

[PR]

 福岡を拠点に活動するアイドルグループHKT48の宮脇咲良さん(23)が15日夜、グループの新曲発売記念のネット配信番組で、HKT48から卒業すると発表した。6月19日に卒業コンサートを行うことも明らかにした。

 HKT48に在籍しつつ、2018年から日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」で約2年半にわたって活動し、先月末、活動を終えて韓国から帰国。去就が注目されていた。

 11年に1期生としてHKT48に加入して活動し、AKB48グループの選抜総選挙では最高3位の人気メンバー。

 配信番組に同期とともに出演した宮脇さんは「私宮脇咲良はHKT48を卒業します」と表明後、「2年半離れて活動していたからこそ、私にとってHKT48は始まりの場所で、いつまでも心の中にある大切な場所だと気づきました。アイドル宮脇咲良が生まれたのはHKT48だし、たくさん学び、たくさんの大切な仲間に巡り合えました」と話した。

 そのうえで、「後輩たちの成長をすごく感じて、とてもうれしくて、次のステージにみんな進んでいると感じました。いま私にできるのは短い間ですが卒業までの期間、HKT48に10年間の恩返しができる活動をしたいと思いました」と語ったうえで、「寂しい思いやがっかりさせていることも知っています。ただ、この卒業までの間、HKT48のみんなに少しでも希望を持ってもらえるような活動をしたい」と続けた。

 続けて、卒業した元支配人兼任の指原莉乃さん(28)から寄せられたメッセージが読み上げられた。

 この日の配信番組では、まず宮脇さんと同じくIZ*ONEで活動していた矢吹奈子さん(19)が一緒に登場し、約2年半ぶりにHKT48の劇場のステージに立ち、メンバーに祝福された。続いて、矢吹さんが5月29日に北九州市で開かれる予定のHKT48のコンサートに宮脇さん、矢吹さんが出演することを発表した。