「寒いから」と窓閉める管理職、感染対策はだれの責任?

写真・図版
[PR]

 緊急事態宣言が出た地域で働く公務員です。役所や公共施設は、民間企業に比べてテレワークが進んでいないように感じます。私の職場もほぼ全員が出勤していて、「密」の状態が続いています。

 事務室の換気をよくしようと窓を開けたら、管理職の上司が「寒いから」といって閉めてしまいました。私は上司に目をつけられるのがこわくて、反論せずに従いました。この事務室ではお弁当を持ちこんで昼食をとる職員も多く、新型コロナウイルスの感染リスクは小さくないと思います。職場の安全を守るのは、管理職の責任です。自分の都合を優先させるのではなく、率先して感染対策を進めてほしいものです。(関西地方・30代女性)

     ◇

 あなたの働き手としての悩みや葛藤を「職場のホ・ン・ネ」にお寄せください。すでに掲載された「ホンネ」への感想や意見も歓迎します。連絡先を明記のうえ、朝日新聞経済部労働チーム(t-rodo@asahi.comメールする)までメールでお送りください。