(魂の中小企業)英語名ジャック さんづけは厳禁

有料会員記事

[PR]

DIYの風雲児(下)

 工具の問屋業とネット通販をしている大都(大阪市生野区)。後継者として力を発揮しはじめた山田岳人(たかひと)は、税理士から言われた。

 「これ以上つづけたら倒産します。いまなら廃業できます」

 きわめてまともな廃業シミュレーションを見せられ、山田は思った。

 〈自分は、工具の世界に好きで入ったわけや、ない。正直、工具、好きやない〉

 山田は、社長に廃業をすすめた。だが、社長は言った。

 「形だけでエエ。会社、残してくれんか」

 会社の2階が、社長たちの家だった。社長、つまり義父は、近所の銭湯に行くのが好きだった。

 「つぶれたところの社長や、と言われる。銭湯に行けなくなる」

 山田は、こう言うしかなかった。

 「もう1年、がんばります」

写真・図版
大都の山田岳人社長。後ろの壁には、同じ志をもっている人たちの思い思いの決意が書かれている=大阪市生野区

 ふたまわりも年上の社員たち…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載魂の中小企業

この連載の一覧を見る