「動物園、におい何とかして」 届いた意見、園長の答え

有料会員記事

若松真平
[PR]

 「良かったけど、においはいかがなものか。何とかしてほしい」

 4月30日、営業時間を終えた後の平川動物公園(鹿児島市)。

 入園ゲート付近に設置してある意見箱を開けると、そんな内容の「ご意見」が入っていた。

 悪気はなく、思ったままを書いたのだろう。

 書きぶりからして、子どもではなく大人のようだった。

 園長の福守朗さんは、少し残念な気持ちで眺めていた。

ブログで返事を書くことに

 においに関する意見が寄せられたのは、今回が初めてではない。

 毎月ではないものの、「くさい」「におう」といった声が寄せられる。

 不潔な飼育環境でにおうのであれば問題だが、そんなことはない。

 動物たちの病気を予防するためにも、飼育員は欠かさず清掃作業をしている。

 それでも動物の体臭などが残るのは、仕方のないことだ。

 いつかはメッセージを伝えな…

この記事は有料会員記事です。残り2065文字有料会員になると続きをお読みいただけます。