目玉も秘蔵っ子も お騒がせコレクターの名品展

会員記事

田中ゑれ奈
[PR]

 広島県廿日市市の山中に立つウッドワン美術館は、同市に本社を置く大手建材メーカーの私設ミュージアムだ。その所蔵品からえりすぐった67点を「美術の教科書」に見立て、近現代日本の絵画史を概観する「名品展」が、福井県立美術館で開かれている。

 ウッドワン社の故・中本利夫名誉会長は美術コレクターとしても知られ、オークションでの高額落札でたびたび世間を騒がせた。画商たちを競わせるようにして集めたコレクションは「体系的で、粒よりの巨匠の名品がそろっている」と、福井県美の佐々木美帆学芸員は評する。

 目玉はなんと言っても、岸田…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。