26分で予約終了、大阪の大規模接種 2万5千回分

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの自衛隊大規模接種センターの大阪会場の予約は17日午後1時ごろに始まったが、用意した2万5千回の枠が午後1時26分時点ですべて埋まった。防衛省が発表した。

 今回の予約は、大阪市在住の65歳以上の高齢者が対象で、接種日は24~30日の1週間分。午前11時から始まった東京23区の高齢者を対象にした予約も、5万回の枠のうち2万1千回分が45分間で埋まっている。

 今後、24日から新たに5月31日~6月6日分の予約も受け付ける。東京都内、大阪府内在住の高齢者が対象で、23区や大阪市も含む。

 5月31日からは、6月7~13日の接種の予約を受け付ける。東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県と、大阪、京都、兵庫の2府1県の高齢者が対象となる。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]