NHK党が「古い政党から国民を守る党」に党名変更

[PR]

 総務省は17日、「NHK受信料を支払わない方法を教える党」が「古い政党から国民を守る党」(略称=古い党)に党名を変更する届け出があったと発表した。

 同党は2020年12月に「NHKから国民を守る党」から「NHKから自国民を守る党」に党名変更。略称を「自民党」として届け出たが、中央選挙管理会から受理されず、略称は「N国党」のままとした。その後、21年2月には「NHK受信料を支払わない方法を教える党」(同=NHK党)に党名を変更した。今回の変更は国政政党になってから3回目となる。

 立花孝志党首は党名変更の届け出後、記者団の取材に「NHK問題はこれからもやっていく。古い政党の人たちがNHKを守っている。古い政党と戦いたい政治家志望者を集めて、スクランブル放送の実現に向けて動く」と述べた。