五輪開催とワクチン質問NG バレー協会「答えにくい」

[PR]

 日本バレーボール協会(JVA)は17日、男子日本代表のオンラインでの取材で、東京五輪の開催や国際オリンピック委員会(IOC)の各国選手団へのワクチン提供をめぐる質問を制限した。「質問は遠慮頂きたい。頂いても、選手、監督は回答を差し控えさせて頂きます」と説明した。

 取材は、今月末に開幕するネーションズリーグ(NL)前に行われた。協会の広報担当者によると、制限は、強化委員長の要望を受け広報部が決めたという。「チームが持ち得ている情報は報道ベースで、お答えする手立てがない。他の競技の方と同じような回答になってしまう」と話した。

 一方、中垣内祐一監督は、「答えるのは、やぶさかではありません。ただ、しゃべるなということであれば、JVAの指示には従います」と話した。

 協会の宍戸隆・広報部長は「答えにくい質問と思い、私が最終的な判断をした。情報統制とは思っていない。今後については検討する」と話した。