コロナ禍の今できる留学先は リゾート地も?課題は?

会員記事

編集委員・宮坂麻子 聞き手=編集委員・宮坂麻子
[PR]

 留学ジャーナルの加藤ゆかり編集長に留学事情を聴く連載の3回目は、「今できる留学」を取り上げる。(編集委員・宮坂麻子

 緊急事態宣言も延長され、「留学したい」と言いにくい雰囲気が続いています。一方、海外ではワクチン接種が進み、留学生を受け入れる国もあり、中高大学生や保護者からは「今のうちにしか留学できないので行けるところはないか」という相談も受けます。

 オーストラリアニュージーランドは、海外からの入国が禁止されていますが、ワクチン接種が進む英国や、米国の一部、フランスイタリアなどでは、実は留学自体は現在も可能です。実際に、英国の大学や、米国の大学では留学生も戻りつつあります。通常時と違い、現地の感染状況や医療体制などをよく調べる必要がありますが、それでもどうしても行きたければ行けるところはあります。

 例えば、留学ジャーナルでは…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。