ダボス会議、今年の開催を断念 コロナ変異株で

新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 世界経済フォーラム(WEF)は17日、8月にシンガポールで予定していた年次総会(通称ダボス会議)の開催を見送ると発表した。先進国を中心に新型コロナウイルスのワクチン接種が進みつつあるものの、「接種の速度が異なり、変異ウイルスへの不確実性を考えると、世界中のリーダーが集まる会議を予定通りに催すのは困難だ」と説明した。

 次回の年次総会は2022年前半に開くという。場所や期日は今夏以降に改めて決めるとしている。

 ダボス会議は例年、スイスのリゾート地ダボスで開催するが、今年は新型コロナウイルスへの対応としてシンガポールに場所を移して開く予定だった。(ブリュッセル=青田秀樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]