英国、喫茶店に戻ったにぎわい 屋内営業解禁、映画館も

有料会員記事新型コロナウイルス

ロンドン=金成隆一
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進む英国のイングランドで17日、パブや飲食店などの「屋内」営業が解禁された。屋外営業を認めた先月に続く、ロックダウン緩和の第3弾。一方で、インド型の変異株による感染が増えており、インドからの渡航禁止措置が遅れたとして政権への批判も出ている。

 雨が降ったりやんだりで肌寒かったロンドン市内の喫茶店内は昼から客でにぎわった。同僚との飲食は14カ月ぶりという劇団員サラ・サンドルさんは「1年ぶりの公演も決まり、久しぶりの仲間との対面での打ち合わせ。やっと日常に近づいた」と笑顔だった。

 この日は映画館や美術館などの屋内施設の営業も再開された。屋内では6人か2世帯までの、屋外では30人までの集まりもそれぞれ認められた。友人らとのハグ(抱擁)もできるようになった。

 政府は2月に全4段階のロッ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]