「桜井野の花」容疑者を逮捕 キャバクラ無許可営業容疑

[PR]

 無許可でキャバクラ店を営業したとして、警視庁は経営者の渚(なぎさ)りえ(32)=東京都新宿区西新宿5丁目=と従業員の渡部圭介(36)=東京都中野区東中野4丁目=の両容疑者を風俗営業法違反(無許可営業など)の疑いで逮捕し、18日発表した。渚容疑者は「桜井野の花(さくらい・ののか)」名で活動する人気ユーチューバーで、美容整形やキャバクラ業界などに関する動画を配信している。

 同庁によると、渚容疑者は1月21日、新宿区歌舞伎町1丁目のビルで無許可でキャバクラ店「桜花(おうか)」を営業した疑いがある。

 渡部容疑者は2019年4月~21年2月、渚容疑者の店に風俗営業許可の名義を貸した疑いがある。店はこの期間に約8億4千万円を売り上げていたという。渚容疑者は容疑を否認し、渡部容疑者は認めているという。

 渡部容疑者は今年2月、店長を務めていた歌舞伎町の別のキャバクラ店で行政指導に訪れた警察官の入店を拒否したとして、風営法違反(立ち入り拒否)容疑で逮捕されていた。その後の捜査で、今回の事件が明らかになったという。