「ザ・ベストテン」が好きすぎて…自作のDVD販売容疑

[PR]

 人気の歌番組だった「ザ・ベストテン」(TBS系)の手製のDVDを売ったとして、警視庁は、静岡県沼津市契約社員の男(48)を著作権法違反容疑で逮捕し、18日発表した。「子どもの頃から大好きで多くの人に知ってほしかった。多少の稼ぎになるとも思った」などと供述しているという。

 竹の塚署によると、男は2019年9月~20年6月、ショッピングサイトに開設した店舗で、茨城県の男性ら40~50代の4人に「ザ・ベストテン」の映像を記録したDVD17枚を計4万2千円で販売し、TBSテレビの著作権を侵害した疑いがある。

 記録されていたのは1980~2000年に放送された映像で、西城秀樹さんや南野陽子さん、河合奈保子さんを特集していた。男が録画したり、愛好家の仲間から入手したりしたものだったという。

 署はショッピングサイトの販売履歴などから、男が16年5月~20年6月に同様のDVDを計80点売り、計約170万円を売り上げたとみている。