ワクチン接種に歯科医師が参加 神奈川・大和市

新型コロナウイルス

上嶋紀雄
[PR]

 神奈川県大和市で18日、85歳以上の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの集団接種が行われ、接種を担う医療スタッフとして歯科医師が参加した。接種の担い手確保のため、国が歯科医師による接種を特例として認めたことを受けた措置で、市や日本歯科医師会によると、歯科医師が住民にワクチンを打つのは全国で初めてとみられる。

 参加したのは同市立病院歯科口腔(こうくう)外科長の小沢知倫歯科医師(47)。小沢歯科医師は当初、6月から市内の接種会場で携わる予定だったが、研修を予定より早く終えたため、市保健福祉センターでの集団接種に参加した。

 14人にワクチンを打った小沢歯科医師は「筋肉注射という初めての医療行為で緊張したが、無事に終わってほっとしている」と語った。(上嶋紀雄)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]