山で料理 絶景のお供に工夫の山ごはん

有料会員記事

石倉徹也
[PR]

 山登りが楽しい暖かい季節になりました。山頂での楽しみは、何と言っても「山ごはん」。ガスでお湯を沸かせば、コーヒーやラーメンもお手軽に。道具をそろえて、食事を少し豪華にしてみよう。

 4月上旬、山梨県大月市の百蔵(ももくら)山。桜が満開の頂上で、東京都品川区の会社員女性(34)はカレーと塩ラーメンを食べていた。「疲れた中、絶景を見ながらのあたたかい食事は家で食べるより2、3倍おいしい」。最近はまっているのは、日帰りで気軽に行けると人気の低山登山。「しんどいこともあるけど、ごはんが楽しみで頑張れる」。次はパスタに挑戦する予定という。

 山での料理に必要な道具は? アウトドア用品大手「モンベル」の広報、金森智さん(52)によると、バーナーと鍋(クッカー)、ガス缶と水。「これだけでお湯がわき、料理の幅がぐっと広がります」。

 火をおこすバーナーはガス缶…

この記事は有料会員記事です。残り1132文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら