北海道が大規模ワクチン接種検討 札幌市に会場設置へ

有料会員記事新型コロナウイルス

榧場勇太、佐藤亜季
[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種について、北海道が市町村の集団接種とは別に、独自の大規模会場を設置して行うことを検討していることが、18日分かった。政府は65歳以上の高齢者への接種について7月末までに完了する目標を掲げており、大規模接種により目標に沿って接種を加速させる狙いがある。

 道や札幌市の関係者によると、接種会場は札幌市内に設置する予定。国が東京と大阪に設置する大規模接種会場は自衛隊が運営するが、道は札幌市や国と連携して大規模接種会場を設置・運営する方針。

 道内の65歳以上の高齢者は約166万人。7月末までに2回の接種を完了するには、1日あたり6万人の接種体制を構築する必要がある。

 道は10日、国直営の大規模…

この記事は有料会員記事です。残り402文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]