札幌市で19日からワクチン予約開始へ 接種会場を公開

新型コロナウイルス

佐藤亜季
[PR]

 札幌市は18日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン集団接種会場を報道陣に公開した。集団接種は、かかりつけ医で接種を受けられない市民を対象に24日から市内2カ所(札幌エルプラザ〈北区〉、札幌パークホテル〈中央区〉)で行われる。

 18日には札幌パークホテルの会場が公開された。同会場では1日あたり1750人を接種する計画。地下の多目的ホールには、予診票の記入や確認ができる場所のほか、個別の問診ブースや接種ブースが並ぶ。接種後には15分ほどの経過観察が必要で、混雑がなければ所要時間は1時間弱の見込みという。

 札幌市でのワクチン接種の予約は19日からで、当初は75歳以上の接種券を持つ人のみが予約できる。集団接種の予約はネット、電話ともに19日午前9時からの受け付けとなる。

 集団接種以外の医療機関での接種は、接種券に同封された一覧表にある各医療機関に19日以降予約する。市の担当者は「75歳以上の高齢者向けワクチンは確保されている。なくなることはないので、焦らず落ち着いて予約してほしい」と話した。

 札幌市でのワクチン接種に関する問い合わせは、「札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター」(電話011・351・8646、受け付けは午前9時~午後6時。土日祝日も受け付け)へ。高齢者向けワクチン接種に関する札幌市のウェブサイトのアドレスは、https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/index.html別ウインドウで開きます(佐藤亜季)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]