• アピタル

新型コロナワクチン集団接種の予約ミス212件 大阪市

新型コロナウイルス

本多由佳
[PR]

 新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種をめぐり、大阪市は18日、集団接種の予約に212件の誤りがあったと発表した。予約開始日の17日、コールセンターのオペレーターが予約システムの研修用サイトを操作していたのに予約登録を行ったと勘違いしたり、対象外の84歳以下の人の予約を受け付けたりした。

 市は17日から市内の区民センターなど30カ所で実施する集団接種について、85歳以上の高齢者の予約をインターネットとコールセンターで始めた。誤りがあったのはコールセンターで、委託事業者が予約開始までに予約システムの研修用サイトではデータ入力ができないよう設定しなければならないのに怠っていた。

 このため、一部のオペレーターが研修用サイトを使って153件の予約データを入力し、実際に予約登録はされないなどの誤りが生じた。市は153件の申込者に連絡し、予約を取り直すなどの対応をとる。

 84歳以下の59人の予約を受け付ける誤りもあった。オペレーターは生年月日などの確認が不十分なまま予約登録を行った。59人の予約は取り消さず、予約通りの日程で接種してもらうという。(本多由佳)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]