「7月末までの接種は困難」 千葉県市長会などが要望書

新型コロナウイルス

小木雄太
[PR]

 政府が7月末までに終えるように求めている高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、千葉県市長会と県町村会は、「7月末までに終えるのは大変困難」として、ワクチンの配分計画を早急に示すことなどを求める緊急要望書を国と県に提出したと18日発表した。

 高齢者のワクチン接種については、菅義偉首相が4月下旬、7月末までの完了を目指すと表明し、接種費用の上乗せなどの支援策が示された。

 要望書では「(支援策は)いまだ十分とはいえない」と指摘。ワクチン配分の数量と配送日時を早期に示す▽医師などの人員確保が難しい市町村に人員を派遣する仕組みをつくる――などを求めた。(小木雄太)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]