京都タワー大浴場、半世紀の歴史に幕 6月末に営業終了

筒井竜平
[PR]

 JR京都駅前の京都タワー内の大浴場が、6月末で営業を終える。タワーが開業した1964年から半世紀以上にわたって利用者を癒やしてきたが、コロナ禍で客が減ったためという。運営する京阪ホテルズ&リゾーツが明らかにした。

 大浴場はタワーの地下3階にあり、大人(中学生以上)は平日770円、土日祝日は910円で入れる。営業時間は午前7時~午後10時で、特に朝夜は京都駅発着の長距離バスに乗る若者らに人気だった。だがコロナ禍を受けて時短営業にしたことも響き、採算が悪化していたという。(筒井竜平)