他人名義のクレカで新幹線チケット77枚購入した疑い

[PR]

 他人名義のクレジットカードで新幹線のチケットを不正に購入したとして、警視庁はいずれも中国籍で職業不詳の孟洋容疑者(34)と、李月娟容疑者(29)=ともに千葉県八千代市=を私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の仮装)の疑いで逮捕し、19日発表した。2人は容疑を否認しているという。

 組織犯罪対策特別捜査隊によると、2人は2020年8月下旬と21年4月上旬、他人名義のクレジットカード情報を使い、JR東海のチケットサイトに会員登録。新幹線チケット計77枚(計約96万円相当)を購入し、JR東京駅構内で発券を受けるなどした疑いがある。

 JR東海が20年7月、同サイトで「登録された会員の氏名とカードの名義とが異なる例が複数ある」と警視庁に相談していた。同庁は、2人が転売目的で20年6月から21年5月にかけて、計2千回、約8600万円分のチケットを不正に購入したとみて調べている。