「リハビリは強化」 手術から復帰するベイ今永の言葉力

有料会員記事

[PR]

 昨年12月17日の契約更改後に行われた記者会見。横浜DeNAベイスターズ今永昇太は冒頭、自ら切り出した。

 「今シーズンはコロナで難しい中、報道の規制もありました。取材に来られない状況でも、オンラインを活用し、声を通じて発信していただき、ありがとうございました。でなければ、世の中の声を知ることもできませんでした」

 今永は、相手の心をつかむ言葉を持っている。

 昨年10月に左肩のクリーニング手術を受けてから、リハビリを経て、23日のヤクルト戦(神宮)で今季初の1軍マウンドに上がる。この約7カ月半を、彼の言葉とともに振り返る。

「休んで失う技術じゃない」

 昨年12月の記者会見では…

この記事は有料会員記事です。残り1280文字有料会員になると続きをお読みいただけます。