第1回「頭にタオルの事務局長、指5本使って…」関係者は見た

写真・図版
「100万筆」の果て リコール署名偽造
[PR]

 昨年11月3日、名古屋市中区のホテルは活気にあふれていた。

 大村秀章愛知県知事へのリコール署名の「公開開票」イベント。ボランティアらが署名簿に番号を振り、運動を率いた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長がユーチューブで生配信した。

 「きょうだけで3万票が集まりました」

 中継開始から1時間20分後、スタッフの男性が段ボールいっぱいの署名簿を机に置いた。「いま愛知県はものすごく燃えているんですよ」。高須氏が興奮ぎみに画面に訴えかける。

 受任者の男性は違和感を覚えた。「なぜこんなにぎりぎりに集まってくるのか」。署名提出の期限は大半の自治体で11月4日。その前日に、いきなり3万筆も届くなんて……。

     ◇

写真・図版
田中孝博容疑者が署名簿に指印を押していたとの目撃証言がある生涯学習センターの集会室=2021年5月19日、名古屋市千種区、村上潤治撮影

 このイベントの前日夕方。リコール運動団体事務局長の田中孝博容疑者(59)は同市千種区の千種生涯学習センター3階の集会室にいた。

 関係者は証言する。「集会室…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載「100万筆」の果て リコール署名偽造(全3回)

この連載の一覧を見る