3度目の「緊急」…薄れる緊迫感 自分ならどんな宣言?

有料会員記事新型コロナウイルス

藤野隆晃、山口啓太
[PR]

 新型コロナウイルス対応の3度目の緊急事態宣言が出てまもなく1カ月。昨春の1度目の宣言時より感染者数は桁違いに多く、人出も増えている。宣言の効果はどこまであるのか。1度目と比べた今回の緊迫度は? 緊急事態宣言に代わって名付けるとしたら何宣言? 街で尋ねた。(藤野隆晃、山口啓太)

「自粛し続けるのはもったいない」

 18日と19日、JR新橋駅周辺で19~74歳の男女20人に話を聞いた。昨春の1度目の緊急事態宣言で感じたコロナへの緊迫感を10点とした場合、今回は何点かを尋ね、「下がった」と答えた人が16人に上った。平均は6点だった。

 東京都北区の男子大学生(1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]