議長選でトラブル?「つぶしちゃるけえ」脅迫容疑で逮捕

[PR]

 同僚議員を脅したとして、岡山県警津山署は19日、鏡野町議の沖田清明容疑者(65)=無所属、同町羽出西谷=を脅迫の疑いで逮捕し、発表した。

 逮捕容疑は4月13日午後1時ごろ~5時40分ごろ、鏡野町竹田の屋内で40代の男性町議に「もたんぞ、わしにやられて。とことんいくぞ、わしはもう」「親からもろうた命じゃけえ、粗末にするなよ」「おまえら絶対つぶしちゃるけえ」と脅したというもの。「脅すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 前日の12日に町議会では議長選があった。議会事務局によると、沖田容疑者は自身を含む町議15人の投票の結果、4票を得たが落選。県警は議長選をめぐるトラブルの可能性があるとみて調べている。

 沖田容疑者は同町議5期目。今年4月まで議長を2年務めた。脅されたとする町議の被害届を受け、県警が捜査していた。