熊本・天草や水俣で避難指示 大雨による土砂災害恐れ

[PR]

 大雨による土砂災害の恐れがあるとして、熊本県天草市は20日午前9時、牛深地域(牛深町・久玉町・深海町)と御所浦地域に避難指示を出した。牛深地域(魚貫町・二浦町)には高齢者等避難を発令。また同県水俣市と芦北、津奈木両町も同日午前、各市町内の全域に避難指示を出した。

 避難指示は5段階ある大雨警戒レベルのうち、2番目に危険度が高いレベル4。従来は避難勧告と避難指示の二つがあったが、20日午前0時に勧告が廃止され、指示に一本化された。

 熊本地方気象台によると、天草市牛深では20日午前10時40分現在、24時間降水量が125・5ミリに達した。水俣市では6時間降水量が5月の観測史上最大の151ミリを観測した。この雨の影響でJR鹿児島線豊肥線肥薩おれんじ鉄道の一部区間などでは運休や遅れなどが出ている。