「今こそ、孫の行動力を」ワクチン予約、助っ人は中学生

新型コロナウイルス

嶋田圭一郎
[PR]

 高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種に、頼もしい助っ人が現れた――。愛知県常滑市教育委員会は18日、市内の中学生1775人に、祖父母らのインターネット予約を代行してほしいと呼びかけた。

 85歳以上から順次、年齢層を下げながら接種を進める市では、予約電話が混雑する一方、ネット予約はスムーズ。17日から小学校を会場にネット予約の代行を始めたが、スマートフォンを使いこなし、「1人1台パソコン」の授業でも力を発揮する中学生の力を借りようと考えた。市教委は「祖父母との交流も深まれば」と期待する。

 予約方法を載せて代行を呼びかける市教委のチラシには、「おじいちゃん、おばあちゃんを助けて!」「今こそ、孫の行動力を見せるとき!」と熱いメッセージが。受け取った常滑中3年の杉江由成(ゆうせい)君は半田市の、伊藤由莉さんは瀬戸市の祖父母に、田中陽(ひなた)君は、リンゴなどのお裾分けをもらったこともある近所の高齢者に、「声をかけて、やってみる」と話した。(嶋田圭一郎)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]