• アピタル

政府、沖縄への緊急事態宣言を検討へ GW後に感染拡大

[PR]

 政府は、新型コロナウイルスの感染状況悪化に伴い、特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象に沖縄県を加える方向で検討に入った。加藤勝信官房長官は20日午前の記者会見で「政府としては速やかな検討を行っていきたい」と述べた。

 早ければ週内にも正式決定する。期限について、31日までにする案と、6月13日までにする案が出ている。沖縄県が対象に加わると、緊急事態宣言は10都道府県に拡大する。

 沖縄県では19日の新たな感染者数が203人となり、2日連続で最多を更新。大型連休後から急速に感染が拡大し、医療体制の逼迫(ひっぱく)が懸念されている。県は19日、政府に対して緊急事態宣言の対象地域に加えるよう要請していた。

 同県には4月12日から、緊…

この記事は有料会員記事です。残り175文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]