独自

狙い外れたイージス代替計画 政府関係者が漏らした本音

有料会員記事

柴田秀並、成沢解語
[PR]

 陸上イージスの代替艦をめぐる問題は、巨額のコストにとどまらない。コストが倍増するにもかかわらず、性能は下がるからだ。 そもそも陸上イージス計画の背景には、北朝鮮の脅威の高まりがあった。核弾頭も搭載可能とされるミサイルに、移動式の発射台が使われ、いつ、どこから発射されるか兆候をつかみにくい。

 警戒には現状、既存のイージ…

この記事は有料会員記事です。残り518文字有料会員になると続きをお読みいただけます。