三重県で新たに36人の感染判明 80代男性が死亡

新型コロナウイルス

[PR]

 三重県では20日、10~80代の36人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また、すでに感染が確認されていた80代男性の死亡も発表された。県内の感染者数は延べ4617人、死者数は計99人になった。

 県によると、すでに陽性が判明していた鈴鹿市の20代自営業男性の濃厚接触者として、友人4人の感染が新たに確認された。5人は12日、この男性の自宅で2時間程度の食事会を開いたという。県は県内75例目のクラスター(感染者集団)と認定した。

 また、陸上自衛隊春日井駐屯地愛知県春日井市)の20代男性自衛官の感染が確認された。訓練のため、今月9日から陸上自衛隊久居駐屯地(津市)に出張していたという。県は、この訓練に参加し、同じ宿舎に滞在した自衛隊員38人の検査を進める。

 一方、変異株への感染確認は2人で、累計感染者数は968人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]