風前のPB黒字化目標 自民も首相も触れない達成時期

有料会員記事

榊原謙、古賀大己
[PR]

 政府・与党内で、2025年度に国と地方の基礎的財政収支プライマリーバランス=PB)の黒字化をめざす政府の財政再建目標の達成時期に触れない動きが続いている。6月にまとめる政府の「骨太の方針」にも「25年度」は明記されない可能性があり、目標があいまいになりかねない。

 「全く後退していません」。自民党財政再建推進本部(本部長=下村博文政調会長)が20日にとりまとめた提言の書きぶりについて、後退していないか問われた越智隆雄・同本部事務局長は、ぶぜんとした表情で語った。

 提言には、PB黒字化の達成などの「財政健全化目標を堅持する」と明記はした。ただ、達成をめざす時期の「25年度」には触れていない。越智氏は「(目標の)年限がどうのこうのといった細かい議論をしたわけではない。財政再建の旗は降ろさないということだ」と強調した。

 この日の推進本部では、発言…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。